結婚式のフラワーアレンジメント|押し花&手作り雑貨を楽しむ!

押し花&手作り雑貨を楽しむ!

花の情報を中心にパソコンの事や手作り雑貨、日々の暮らしや最近気になるニュースも書いてます。

スポンサーリンク

結婚式のフラワーアレンジメント

ブライダル・フラワーアレンジメント友人の結婚式に出席した際に頂いた、フラワーアレンジメントです。
さすがプロのフラワーアレンジメントは違いますね〜。おしゃれだけど、ブライダルらしい上品さもあります。

アレンジの仕方を学ぶために、毎日あらゆる角度から眺めました。
最後にはすべて分解して、数本の枯れた白いカーネーションを取り除き、真似をしてアレンジの練習をしました。(笑)

このフラワーアレンジメントに使用されていた花材
○ ガーベラ(薄いオレンジ色)
○ カーネーション(白・黄色)
○ バラ(黄色)
○ ブプレリウム
○ ブルースター
○ ソリダスター
○ マトリカリア
○ レザーファン
○ ベアグラス
△ レモンリーフ(これは自信がありませんので、違うかもしれません。)


結婚式は、新郎新婦の温かい気配りが伝わってきて、心に残る素晴らしい時間でした。料理や招待客を楽しませてくれる演出など、さすが「40歳代の花嫁」は心遣いが違う!と思いました。

ウエディングドレス姿も、本当はここに写真を載せたいほど素敵でした。豪華なドレスに負けることなく、若々しく着こなしていました。

彼女の清楚な初々しいウエディングドレス姿をみて、40代ともなると「これまでの生き方」が表面に出てくるものだとつくづく思いました。

披露宴で私は友人代表のスピーチをしました。(・_・;)
新郎新婦の上司の方々は、原稿を見ずに流暢にスピーチされたので、緊張が高まってしまいました。

結局私は、原稿を読みながらの下手なスピーチだったけど、彼女が涙をぬぐう姿を見て、親愛なる花嫁への想いは伝わったので嬉しかったです。

披露宴で印象に残ったことのひとつは、ウェディングケーキです。
本物の食べられる四角い大きなケーキで、ケーキカットのセレモニーが終了した後、私たちにも配られました。

昔の何段にもなるタワーのような、食べられないケーキしか知らなかったので、とても新鮮でした。

May 23, 2007| コメント:0トラックバック:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © 押し花&手作り雑貨を楽しむ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます